SNSを使うメリットは2つ

2018/9/14

ジャイロ総合コンサルティングの渋谷雄大です。

昨日は町田商工会議所で創業スクールの講師として登壇させていただきました。
1時間という登壇時間ではありましたが、創業するにあたってITとSNSしないことがいかにもったいないか?ということについてお話しさせていただきました。

SNSを活用するメリットは2つ

SNSを活用するメリットは2つあります。

1つめは「成約率の向上」です。
2つめは「クチコミや紹介率の向上」です。

事前にSNSを見てお店や商品に興味を持ってから来店した人と、そうでない人との購入率の差を調べたデータが日本スーパーマーケット協会のデータにあります。

「17倍」の開きがでたそうです。

また事前にSNSなどでお店や商品の情報を調べてから購入した人が、その後、クチコミや紹介する確率はなんと「16倍」の違いがあると日本新聞協会が調査しています。

小さなお店はSNSを使わないと

そして今SNSが必要な理由の背景ですが、まず人口そのもの
が伸びない時代。だから、ひとりのお客様を確実に顧客化すること。

さらには、チラシを撒いても同じような反応が得られる時代ではないということです。

テレビの視聴率は低下し、家にテレビが無い世帯も多い。
新聞を取らない世帯も増えています(チラシを見ない)。
かといって、みんながYoutubeやネットニュースを見るわけでも無い。
SNSといっても、Facebook派、Twitter派、Instagram派などそれぞれです。

ひとりひとりの情報取得手段が多様化しているため、そもそも告知の総数を稼ぐことができなくなったんです。

これまでは1万人に伝えられたチラシが、1000人くらいにか伝えられなくなっている。個々の媒体において、そもそもの総数が稼ぎにくくなっているんです。

だから今必要なことは、いくつかの媒体を複数組み合わせて総数を稼ぐことに加えて、少ない数を確実に顧客化していくことが重要ということなんです。

特に創業者や小さなお店は、資金的な余裕もありません。
人的な余裕もありません。そうなるとFacebookもやって、Twitterもやって、Instagramもやって、ポスティングやHPも更新してなどやってられないわけです。

そういう意味でそういう企業は、数を増やすよりも確実に顧客に変えるようにするしか選択がないということです。

ぜひもう一度活用法を見直して見ましょう。

SNSを使うメリットは2つ

ツイート シェア LINEで送る