プレゼンテーション研修

効果的なプレゼンテーション手法を学ぶ

 

プレゼンテーション研修概要

(目的)プレゼンテーション力の向上を目的に、プレゼンテーションにおける心構えからプレゼンテーションの実践スキルの習得までを体系的に学び、効果的なプレゼンテーションスキルを習得する。

(特徴)本研修では、自己のプレゼンテーションをVTR撮影し、自己のプレゼンテーションの癖や特徴、強み、弱点を自己認識した上で、数々のプレゼンテーションや講演などにおいて習得したプロ講師が、ひとりひとりのプレゼンテーションの改善策をアドバイスする。

従って、画一的なスキルの情報提供ではなく、個人の特徴に合わせたプレゼンテーションスキルの習得、レベル向上が見込める。

(対象者)経営者、幹部、営業職、企画職など

 

研修カリキュラム

プレゼンテーション研修では、初日のみ集合研修となり、プレゼンテーションの考え方やテクニックを座学で学ぶ、2日目以降は実際のプレゼンテーションをVTR撮影しながらスキルの落し込みを行う。

標準時間:3~4時間×3日間
※受講人数により変動します。

  • 1日目(集合研修)
    1.プレゼンテーションの基本
    2.人を惹きつける話し方とは?
    3.プレゼンテーション資料作成の基本
    4.見た目も重要
    5.課題の説明

 

  • 2日目(プレゼンテーション)
    1.集合研修のポイント再確認
    2.課題プレゼンテーション発表(VTR撮影)
    3.振り返り(VTR再生)
    4.グループ討議による相互チェック
    5.講師評価、改善アドバイス

 

  • 3日目(プレゼンテーション)
    1.前回の講師からの改善アドバイスの確認
    2.プレゼンテーション内容の修正
    3.課題プレゼンテーション発表(VTR撮影)
    4.振り返り(VTR再生)
    5.講師による最終評価、改善アドバイス
    6.全体まとめ