スマートフォン・タブレットビジネス活用研修(2日間)

研修概要

・スマートフォンやタブレットの特性を学び、活用方法を具体的に学びます。

・業務内容の整理、営業力向上のためにスマートフォンやタブレットをどのように活用すれば良いのかを学びます。

・多数リリースされているアプリケーションの中から、業務に即活用出来るアプリケーションを厳選し、実際に活用方法を体験して頂きます。

 

対象者

・営業力を高めたいと考えている営業担当者

・社内業務にムダがあると感じている企業担当者

・スマートフォンやタブレットを活用していきたいが活用方法が分からない経営者

 

研修カリキュラム例

1日目

●スマートフォン・タブレットのビジネス活用の基礎

  1. 効果と効率を見極める
  2. AppleとAndroidとの違い
  3. スマートフォン・タブレットのビジネス活用ポイント
  4. スーパーアナログ的考え方
  5. スマートフォン・タブレットでできること、できないこと
  6. おすすめ備品(アクセサリ)

●業務効率化(経費削減)

  1. 現状の業務内容を洗い出して時間の無駄を把握する(社内業務の効率化)
  2. iCloud(クラウド活用)
  3. リモートデスクトップ
  4. ノート・メモをタブレットで取り、共有するメリット
  5. あなたのメモをタブレットに落としてみよう(ワーク)
  6. ペーパー資料のスキャンを効率化する
  7. 通話料を0円に押さえる(ワーク)

●PCとスマートフォン・タブレットの連携

  1. PCで作業、スマートフォンで閲覧
  2. PCを会社に、タブレットを持ち出す
  3. サブディスプレイとして活用する

 

2日目

●生産性向上(営業力強化)

  1. 営業が活用すべき7つアプリ
  2. 名刺管理で生産性を高める(ワーク)
  3. ソーシャルメディアと連携させて顧客情報を地図に残す(チェックイン)
  4. メールの共有化、カレンダーの共有化でミスを減らす
  5. TODO管理(GTD)で業務効率を最大化する
  6. GTD(Getting Things Done)の手法(ワーク)
  7. プレゼンテーション力を高める
  8. ブログ更新やホームページ更新、アクセス解析

●コミュニケーション

  1. アプリを使った効果的なソーシャルメディア活用法
  2. ソーシャルメディアを使った実践手法(ワーク)
  3. カメラ、動画配信

●プレゼンテーションで戦略的営業活動

  1. iPadを最大限活用したプレゼンテーション資料作成の極意
  2. 実際にプレゼンテーション資料を作成してみよう(ワーク&発表)